藤本 龍児/著 -- NTT出版 -- 2009.11 -- 162.53

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
館内 地下書庫 /162.5/フ09/ 915902382 一般 利用可

資料詳細

タイトル アメリカの公共宗教
書名カナ アメリカ ノ コウキョウ シュウキョウ
副書名 多元社会における精神性
著者 藤本 龍児 /著  
著者カナ フジモト,リュウジ     
出版者 NTT出版
出版年 2009.11
ページ数 312,6p
大きさ 20cm
一般件名 宗教-アメリカ合衆国 , 宗教社会学
NDC分類 162.53
内容紹介 アメリカの混迷を解き明かすための最後の要素=公共宗教。アメリカの諸思想と宗教をあわせて考えることにより、アメリカ自身がもつ「自己批判の基準」を文化的資源のうちに探求し、現代の社会哲学を暗黙の前提から問い直す。
ISBN 4-7571-4228-2
ISBN13桁 978-4-7571-4228-2

目次

序章 近代社会と宗教
  第一節 トクヴィルの洞察と現代
  第二節 公共宗教と多元社会
  第三節 一九七〇年代以降のアメリカの諸思想と宗教
第一章 個人主義とニューエイジ運動
  第一節 ニューエイジ運動の興隆
  第二節 ナルシシズムの台頭
  第三節 宗教的個人主義の変質
第二章 原理主義とリヴァイヴァル運動
  第一節 原理主義の変遷
  第二節 政教分離とリヴァイヴァル運動
  第三節 原理主義と近代
第三章 共同体主義と共和的宗教
  第一節 コミュニタリアニズムの理論的基礎
  第二節 トクヴィルの宗教観
  第三節 コミュニタリアンの宗教観と問題点
第四章 新保守主義と宗教右派
  第一節 宗教右派の世界観
  第二節 ネオコンの世界観
  第三節 両者の共通点と相違点
第五章 多文化主義と市民宗教
  第一節 文化多元主義から多文化主義へ
  第二節 「差別の是正」と「差異の承認」
  第三節 市民宗教の再考/公共宗教の再編
終章 多元社会における公共宗教
  第一節 リンカーンの信念と対話
  第二節 「本論のまとめ」と「各章の繫がり」
  第三節 「自己批判の基準=超越性」の在り処
補論 公私にわたる「見えない宗教」
  第一節 公私にわたる「見えない宗教」
  第二節 内在的理解と公共哲学
  第三節 公共哲学としての宗教論