ワールドウォッチ研究所/原本企画編集 -- ワールドウォッチジャパン -- 2011.8 -- 519.05

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
館内 地下書庫 /J519.0/ジ/10 900030891 ジュニア 利用可

資料詳細

タイトル ジュニア地球白書 2010-11
書名カナ ジュニア チキュウ ハクショ
副書名 ワールドウォッチ研究所
著者 ワールドウォッチ研究所 /原本企画編集, 林 良博 /監修  
著者カナ ワールド/ウォッチ/ケンキュウジョ    ハヤシ,ヨシヒロ     
巻の書名 気候変動と人類文明
出版者 ワールドウォッチジャパン
出版年 2011.8
ページ数 12,211p
大きさ 21cm
一般件名 環境問題
NDC分類 519.05
内容紹介 「地球白書」2010-11年版を、小学校高学年から読めるようにやさしく書き改めた一冊。気候変動がもたらす影響や再生可能エネルギーへの切り替え、気候変動をめぐる世界の動きなどを紹介する。
ISBN 4-948754-38-6

目次

読む前に
エネルギー源について、自分で考える
第1章 気候変動がもたらす、さまざまな影響
1 地球温暖化と気候変動
2 近年の異常気象
日本の猛暑と世界の熱波
強大化していく台風、ハリケーン、サイクロン
3 解けていく氷、上昇する海面、沈みゆく小さな島国
北極地方では、どのようになっているのか
南極地方では、どのようになっているのか
小さな島国では、どのようになっているのか
4 気候変動を抑えるための国際社会の取り組み
第2章 気候変動が、農業と食料へ及ぼす影響
1 現実に存在する食料危機
「人口」と「肉食」の増加に、追いつけない「穀物生産力」
暴動まであった「世界の食料価格危機」
2 世界の食料危機から、日本だけが逃れられるのか
貧困と栄養不良に苦しむ人々に、食料価格が重くのしかかかる
世界の食料危機を迎えたとき、日本はどうなるのか
3 予測される気候変動が、社会経済と自然のシステムへ及ぼす影響
発展途上国では経済成長によって、温室効果ガスの排出量が増える
暴風雨、熱波、洪水などに、たびたび、おそわれるようになる
第3章 気候変動を抑えるために、再生可能エネルギーへ切り替える
1 すべての建築物を発電所に
省エネルギーの第一歩は、建築物の効率化から
エネルギー効率が上がると、使用量を増やしてしまうことも多い
イギリスが打ち出した「ゼロ炭素ビル」政策
おどろくべき省エネルギー効果をもたらす「自然を活かした空調」
エネルギー効率を高める分散型発電
2 再生可能エネルギーの利用を拡大する
白熱電球を灯すには、三二〇倍ものエネルギーが必要とされる
サハラ砂漠の四%でソーラー発電をすれば、世界の総電力需要を供給できる
第4章 気候変動をめぐる、世界のさまざまな動き
4-1 強力な温室効果ガス-フルオロカーボン類
地球温暖化係数が、とても大きいフルオロカーボン類
フルオロカーボン類の代わりに、天然物質を冷媒に利用できる
多国籍企業でも、自然冷媒を使用する取り組みが始まった
フルオロカーボン類の排出を規制する取り組みが始まった
4-2 温室効果の大きいブラックカーボンの排出量を減らす
ブラックカーボンの発生源と気候変動への影響
硫酸塩の排出量を減らすことの影響
ディーゼル車に、性能の高い減少装置を取り付ける
用語解説
あとがき