晴山 陽一/監修 -- ポプラ社 -- 2012.3 -- 159.8

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
館内 ジュニア /J159.8/ハ/4 916351342 ジュニア 利用可

資料詳細

タイトル 元気がでる日本人100人のことば 4
書名カナ ゲンキ ガ デル ニホンジン ヒャクニン ノ コトバ
著者 晴山 陽一 /監修  
著者カナ ハレヤマ,ヨウイチ     
巻の書名 いつも全力で
出版者 ポプラ社
出版年 2012.3
ページ数 47p
大きさ 27cm
一般件名 名言 , 伝記-日本
NDC分類 159.8
内容紹介 現役で活躍中の人を中心に幅広いジャンルの人たちのことばを紹介する。4は、世界を舞台に闘うスポーツ選手のことばを取り上げ、その人の子どものころのエピソードなどとともに掲載。
ISBN 4-591-12795-7

目次

ことばと握手しよう
澤穂希 サッカー選手
「苦しいときはわたしの背中をみなさい。」
長友佑都 サッカー選手
「人生は一度きりなので、チャレンジという気持ちがあります。」
石川遼 ゴルフ選手
「いま、うまくなくても、将来うまくなればいいと思います。」
北島康介 水泳選手
「もう1回この舞台に立てたことといちばん高い所に登れることに、本当にみなさんに感謝しています。」
内村航平 体操選手
「自分の実力、自分はここまでできるんだと世界にアピールしたかった。」
吉田沙保里 レスリング選手
「ライバルが近くにいてくれたおかげで、すごく成長させてもらいました。」
福見友子 柔道選手
「自分をみつめ直そう。自分と会話しよう。」
太田雄貴 フェンシング選手
「変わるじゃなくて、変える。」
竹下佳江 バレーボール選手
「人とのつながりが微妙に作用します。いい結果を出すには、テクニックだけではダメですね。」
高橋尚子 元マラソン選手
「自分の手が届く範囲内のことをひとつずつ着実にやっていけば、どんなに高い壁でも乗り越えられる。」
高橋大輔 フィギュアスケート選手
「メダルをとったといっても、通過点かな。」
伊藤有希 スキージャンプ選手
「小学生のときから世界のトップに立ちたいと思っていました。」
岡崎朋美 スピードスケート選手
「やめるどころか、またやってやろうという思いがわいています。」
里谷多英 フリースタイルスキー・モーグル選手
「一生懸命がんばっているところを見て、手を貸さない人はいないんだって、ほんとうに思います。」
河合純一 元水泳選手
「人間は夢を追いかけるために生きている。みんな目標をもって頑張ってほしい。」
朝原宣治 元陸上選手
「僕はホントに幸せ者だとつくづく思います。」
クルム伊達公子 テニス選手
「限界は自分で決めるもの!」
国枝慎吾 車いすテニス選手
「この命ある限り、思いっきり使ってやろう。」
松井秀喜 野球選手
「自分をしっかりコントロールして、自信をもってやる。そういうことが大事。」
野茂英雄 元野球選手
「夢を抱いたら、それをなんとか実現しようとするのが人間です。」
人物一覧