「幕末佐賀藩の科学技術」編集委員会/編 -- 岩田書院 -- 2016.2 -- 402.1

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
館内 第2資料 /402.1/バ/1 900615566 一般 利用可

資料詳細

タイトル 幕末佐賀藩の科学技術 上
書名カナ バクマツ サガハン ノ カガク ギジュツ ウエ
著者 「幕末佐賀藩の科学技術」編集委員会 /編  
著者カナ バクマツ/サガハン/ノ/カガク/ギジュツ/ヘンシュウ/イインカイ     
巻の書名 長崎警備強化と反射炉の構築
出版者 岩田書院
出版年 2016.2
ページ数 370p
大きさ 22cm
一般件名 科学技術-歴史 , 佐賀藩
NDC分類 402.1
内容紹介 大きく進展している幕末期佐賀の科学技術に関する調査と分析の成果を示す書。上巻は、「長崎警備体制の強化」「反射炉の構築」をテーマにした論考を収録する。
ISBN 4-86602-948-1

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
一八世紀における佐賀藩の長崎警備 25-69
長崎警備における三家 71-88
佐賀藩の情報収集と意思決定 89-117
長崎港外防備強化策の進展過程 119-154
長崎両島台場の変遷 155-193
ヒュゲーニン「鋳造書」の佐賀藩翻訳書の分析 197-218
幕末佐賀藩における反射炉操業の変化と画期 219-251
佐賀藩「御鋳立方の七賢人」 253-264
鍋島文庫『褒賞録』からみる御鋳立方の技術者 265-283
佐賀藩反射炉見学者の実見録 285-299
佐賀藩御鋳立方田中虎六郎の事績 301-330
佐賀藩反射炉跡出土鉄関連遺物の自然科学的分析 344-370
佐賀藩反射炉跡出土遺物の分析 332-342